記事一覧

55歳の挑戦

 皆さま、如何お過ごしでしょうか?
今年も、早6月になり、そろそろ梅雨入りの季節ですね。弊社にも4月に入社した若くて元気な新入社員もそれぞれ配属先が決まり、張り切って仕事をしています。

 さて、先日NHKの「プロフェッショナル」という番組で、人気俳優の渡辺謙が本場ブロードウェイのミュージカル「The King and I (王様と私)」の主役に挑戦するドキュメンタリーを放送していました。
もちろん3時間のショーは全て英語です。
番組をご覧になった方も多いと思います。

 ご存じの通り渡辺謙は28歳の時に大河ドラマ「独眼竜正宗」に抜擢され、39.7%という大河ドラマ史上最高の平均視聴率を獲得して以来、「明日への記憶」「ラストサムライ」「硫黄島からの手紙」といった素晴らしい映画に出演、多くの賞を獲得し、日本では現在最も人気、実力ともに確立された地位を得ている俳優の一人です。

 その渡辺さんは現在55歳。そろそろ守りに入ってもおかしくない年齢ですが、過去の栄光をかなぐり捨てて、まるで受験生のようにリハーサルや英語のトレーニングに明け暮れる事、半年。
開幕したミュージカルは好評で、最近もトニー賞にノミネートされたニュースがありましたね。
渡辺さん曰く、「1ショー、1ショー毎が断崖絶壁、命がけ」で「生きるということはそういう事だ」と涼しげに語ります。

 彼は以前2度にわたり急性白血病を発症したことがありましたが、長い闘病生活の後に病魔を克服し、無事に復帰を果たすという大変な経験をされていることも、彼の精神力をタフなものにしたと思います。
努力やチャレンジする気持ちに、年齢は無関係という事を、改めて認識した番組でした。

 ちなみに、謙という名前は、越後の天才的な戦国武将、上杉謙信に由来するとの事。
衣食に恵まれ平和な現代に生きている我々現代人も、まだ遅くありません。
中世と現代の二人の謙さんの濃密で素敵な人生に負けないように、我々自身も、これからもどんどん新しい事に挑戦して素敵な人生を歩んでいきましょう。
例え失敗しても、経験値は増えても、失うものなど何もないのですから。

 皆さんは、今、どんな新しい事に挑戦していますか?

終わり