社名
ユーピーアール株式会社
代表者
代表取締役会長 酒田 義矢
代表取締役社長 中村 康久
設立
平成13年4月
本社
東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル12F
TEL:03-3593-1811
FAX:03-3593-1833
資本金
3,000万円
事業内容
(1)PHS及び携帯電話などの位置情報(緯度・経度)提供サービス
(2)通信網を利用した情報提供及び情報収集サービス
(3)位置情報を利用した通報及び人・車両・物の位置把握などの各種応用サービス
(4)位置情報システム関連ハードウェア及びソフトウェアの開発、販売及び保守
(5)その他、位置情報応用システムの構築及びコンサルティング
アクセス
新橋駅より徒歩10分
内幸町駅より徒歩5分

※クリックすると広域地図が表示されます。
地球上で生活している限り、人々には必ず、時間と位置が紐づいてきます。
そこには出会いもあり、別れもあり、喜びもあり、悲しみもあります。
一方、複雑化する企業活動においても、時間と位置は重要な要素です。
物流の状態把握やセキュリテイ対策、社員の業務状況管理、家族や旅行者向けの安心、安全を提供するサービス。
このように、位置情報サービスの適用領域は、今後も益々広がる一方です。

高速モバイル通信、GPS、クラウドサービス、スマートフォン、通信モジュール、アプリケーション。
近年のIT技術は、脅威的なスピードで発展が続き、留まるところを知りません。

「これらの最先端の技術をいち早く取り入れ、便利で使いやすいサービスを提供したい」

この思いを胸に抱き、私達ユーピーアールは、「お客様満足度の最大化」をモットーに、社員一丸となって真摯に努力する所存です。
何卒、今後ともより一層のご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


ユーピーアール株式会社
代表取締役社長
工学博士
中村 康久

1998年12月
(株)東芝 位置情報システム事業開発部の中で、DDI東京ポケット電話のPHS網を利用して商用サービスを開始
2001年01月
DDIポケットグループのPHS網を利用した全国サービス開始
2001年04月
東芝ユーピーアールインフォ(株)を設立し、位置情報サービスの事業主体会社として活動開始
2002年10月
auのGPS機能付き携帯電話向け位置情報サービス開始
2002年10月
個人向け位置情報サービス「e-Location」シリーズのサービス開始
2003年10月
NTTドコモのGPS機能付き携帯電話(mova)向け位置情報サービス開始
2005年09月
ユーピーアール株式会社に社名変更
2006年11月
法人向け位置情報サービス「e-Location/EX」のサービス開始
2007年02月
NTTドコモのGPS機能付き携帯電話(FOMA)向け位置情報サービス開始
2007年12月
NTTドコモのFOMA専用端末「CTG-001G」を利用した個人向け位置情報サービス「e-Location/FOMA専用端末」のサービス開始
2008年06月
ソフトバンクモバイルのGPS機能付き携帯電話向け位置情報サービス開始
2009年01月
メール一斉配信サービス「ソッコー!メッセンジャー」のサービス開始
2011年01月
世界最小クラスの位置情報専用端末「TLI100M」を発売開始
2012年04月
スマートフォン向け位置情報サービスを開始
2013年07月
3DS専用ゲームソフト「みんなのおしゃべりチャット」をリリース
2014年05月
FOMAネットワークを利用したGPS専用端末「VL5000」を開発
2014年06月
BluetoothBeaconモジュール「BLUETUS」を利用した屋内位置情報サービスを開始
2014年10月
ワールド危機管理サービス『Quick Alert』のサービス開始
2015年02月
IoT向け超小型位置情報専用端末「TLI300A」を発売開始

位置情報サービスのパイオニアとしての信頼と実績

私たちは、位置情報サービス関連事業を通じ、安心安全でより豊かなモバイルコミュニケション環境を支援することにより、社会貢献を目指します。

位置情報サービス

福祉介護・緊急通報分野、セキュリティ分野、コンシューマー分野等、各分野のサービスプロバイダー、事業者にプラットフォームサービスとして位置情報を提供していきます。

位置情報関連システム・商品

位置情報をを利用した企業向けシステム、およびサービスプロバイダーや事業者向け応用サービス分野において、システム構築支援やシステム開発を提供していきます。
位置情報システムに必要な端末機器、検索用パッケージソフトなどのハード・ソフトを提供しています。

モバイルコンテンツ/モバイル業務システム

位置情報で培ったモバイル向けシステムのノウハウを活かして、メール一斉配信システムや簡易日報サービスなど新しいモバイルコンテンツを開発し、自らステージアップしたサービスを提供していきます。
モバイルを活用した業務システムや、高セキュリティなデータセンターを必要とした業務システムの企画・開発から運用までトータルにサポートしています。